懐石料理

夜は海の幸、山の幸に恵まれたみちのくの美味を、
四季折々の香を織り込みながら、
彩り豊かな懐石料理でご提供。

中でも三陸産の黒あわびを使ったお料理は
大変好評の逸品です。
朝は名物の湯豆腐をはじめ、和の味覚をお楽しみください。

6月の献立の内

ガゼ海胆のスープゼリー

海胆は三陸リアス式の海岸で取れるムラサキウニです。形が良く、初夏から夏にかけて身が良く入り、美味です。
スプーンですくってゼリースープと共にお召し上がりください。

岩魚の川遊び

岩魚は三枚に卸し、塩焼きに。沢蟹や一寸豆、花茗荷、蓼の葉、牛蒡等を楽しげに盛り付け、鮎蓼の蓼酢を流しソースに。

※掲載されているお料理について、食材の仕入れにより一部変更になることもございます。予めご了承ください。

7月の献立の内

鮑と海胆のいちご煮

三陸の黒鮑と海胆を吸物椀に、薄くへいだ鮑と生の海胆を焚いてお出しが白濁した所を椀に注ぎます。

伊佐木魚と海胆の田楽焼き

夏の代表的な魚、伊佐木魚を生海胆と共に田楽焼にしました。
仙台小松菜を添えて。

※掲載されているお料理について、食材の仕入れにより一部変更になることもございます。予めご了承ください。

8月の献立の内

盛夏の膳菜(虫籠様子)

8月の野菜は色取りどりで、唐辛子、茄子、枝豆、黄菊花、花茗荷など材料に事欠きません。
今月は蓮根の小倉煮を取り入れて膳菜を作りました。

鮑の柔煮と青菜の昆布包み

青板昆布を柔らかく炊き、鮑の柔煮と青菜のカキソース炒めを包みました。

※掲載されているお料理について、食材の仕入れにより一部変更になることもございます。予めご了承ください。

※毎月の料理献立より二品選んで写真掲載しております。残りの5~7品は当日のお楽しみとさせていただきます。

このページの先頭に戻る

ご予約・お問合せ

宗園コンセプト | お部屋 | 温泉 | 四季を眺める | 懐石料理 | エステ・整体 | ご料金 | ご予約 | 交通アクセス